ゴルフを通じて子どもたちの健やかな成長を促すプログラム 『ファースト・ティ』を1年8カ月ぶりに再開

  株式会社アコーディア・ゴルフ(本社:東京都品川区、代表取締役社長CEO:望月 智洋)は、ゴルフを通して子どもたちに豊かな人生の価値観や健全な人格形成を促進することを目的とした「ファースト・ティ」プログラムを、202111月より当社施設において再開しましたのでお知らせします。

「ファースト・ティ」は1997年にアメリカで生まれ、全世界で1,500万人以上が参加する教育プログラムです。「礼儀」や「自信」、「スポーツマンシップ」などといった「ナイン・コア・バリュー」と呼ばれる9つの重要な価値観をプログラムから学んでいきます。当社は次世代を担う子どもたちが生きていくために必要な能力(ライフスキル)向上の手助けを目的としたこのプログラムの活動に賛同し、2016年度よりスポンサーとして協賛してきました。2019年には当社のゴルフ場およびゴルフ練習場合計6カ所でプログラムを実施しています。

新型コロナウイルス感染症の影響により20203月より開催を見合わせていましたが、本年秋以降の感染状況が落ち着きをみせていることもあり、11月より美濃関カントリークラブ(岐阜県関市)、成田ゴルフ倶楽部(千葉県成田市)、山の原ゴルフクラブ(兵庫県川西市)、相武カントリー倶楽部(東京都八王子市)の4カ所において再開しました。

 18か月ぶりの開催となった1127日(土)には、相武カントリー倶楽部に13人の子どもたちが参加しました。当日のテーマである「尊敬」に基づき、ファースト・ティより認定を受けた当社コーチらとともにお友だちへ「ナイスショット」と声を掛けたり、ゴルフコースに目土をしたりするなど、リスペクトすることの大切さを学びました。今後も一人でも多くの子どもたちがゴルフに触れながら、ゴルフを通じた人間形成を促進する機会を増やすため、新型コロナウイルス感染症対策に十分配慮し、各地で定期的にプログラムを実施していく予定です。

 

『ファースト・ティ』(first tee)とは

アメリカの世界ゴルフ殿堂「ワールド・ゴルフ・ビレッジ」に本部を置く非営利団体。「子ども達にゴルフを通じて人格形成と人生に充実感をもたらす多様な価値観を促進する学習施設と教育プログラムを提供し、『ライフスキル』や人生の価値を教えること」を活動目的として定義しています。単にジュニアゴルファーを育てるだけではなく、ゴルフを通じて、子どもたちの健全な人間形成を促進することを目的としてプログラムが作られており、全世界で200以上の支部、1,300カ所以上の施設で累計1,500万人以上の子どもたちが参加しています。アコーディア・ゴルフでは2016年より「ファースト・ティ・ジャパン」の協賛を開始し、現在下記4施設でプログラムを運営しています。

「ファースト・ティ プログラム」開催場所 : 成田ゴルフ倶楽部(千葉県)、相武カントリー倶楽部(東京都)、美濃関カントリークラブ(岐阜県)、山の原ゴルフクラブ(兵庫県)

 

アコーディア・ゴルフ × First Tee Japan

https://www.accordiagolf.com/thefirstteejapan/

 

アコーディア・ゴルフ

ゴルフが気軽にプレーできるスポーツとなるために、ゴルフファンだけでなくこれまでゴルフに触れる機会がなかった方々にも魅力を感じていただけるよう、セルフプレーやスループレーなどの新しいプレースタイルの提案や独自のポイントプログラムによるポイントカードサービスの開始など、ゴルフ総合サービス業としてこれまでになかった新しいゴルフシーンの創出に努めてきました。20211216日現在、全国で132ゴルフ場と25ゴルフ練習場を運営。2019年には当社が運営する成田ゴルフ倶楽部でPGA TOURチャンピオンズ「Mastercard Japan Championship」、アコーディア・ゴルフ 習志野カントリークラブで日本初のPGA TOURトーナメント「ZOZO CHAMPIONSHIP」が開催されました。「ZOZO CHAMPIONSHIP」は202110月にも同ゴルフ場で再び開催。日本で唯一PGA TOURトーナメント開催コースを運営する会社として、今後も皆さまに選ばれる世界一のゴルフ運営会社を目指してまいります。

 

アコーディア・ネクストWeb https://www.accordiagolf.com

企業HP http://www.accordiagolf.co.jp/


■本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先■

株式会社アコーディア・ゴルフ 広報部・CSR
Email:
pr@accordiagolf.com 

黒木/古田/下条/皆川

 

プレスリリース用資料